マンション選びのポイント|不動産投資に役立つマンション管理会社ランキング
男の人

不動産投資に役立つマンション管理会社ランキング

マンション選びのポイント

ベランダ

単身者用マンションの魅力

投資用マンションを選ぶにあたって、単身者用マンションを選ぶのは有効な戦略です。日本の人口は減少していますが、世帯数は増加しています。単身住まいが増加していることがその理由です。将来、人口の減少から住宅の需要は少なくなっていくという見方が多いですが、単身者用の住宅については今後も需要が増えると言われています。都心のワンルームマンションなどは投資用マンションとして魅力があります。また、駅から近いことなど、立地条件が良ければ築年数が古くても入居者は集まりやすく、空室リスクは少なくなります。築年数の古い物件は収益の利回りが高く、購入費用を取り戻すまでの年数が少なくて済みます。一人暮らしを経験した方は、自分が住みたいと思える物件かどうかという観点で選ぶのがよい方法と言えます。

安定した収入源に

投資用マンションにとって、最大のリスクは空室になることです。建物の耐用年数の問題から、空室である状態は賃料が入ってこないだけでなく、建物を使用できる期間を無駄に過ごすことになります。しかし立地や物件の魅力がある、空室リスクの少ない物件を選べば、収益が出ない期間を最小限に抑えることができ、投資用マンションを購入する目的である収益の向上に効果があるでしょう。場所によっては地価が上昇する可能性もありますので、建物の価値が毀損される分をカバーできる可能性があります。全ては自分が住みたいと思える物件かどうかを判断することから始まります。不動産投資のポイントは、物件の価値が無くなった後どう処理をするか、出口戦略が重要になります。